1. HOME
  2. 楽器の買取方法の種類について

もう不要になった楽器を買取する際の買取方法について詳しく解説しています。

楽器の買取方法の種類について

状況に合わせて買取方法を選択しよう

昔趣味や子供の為に使っていた楽器が家に眠ったままになっている人も
少なくないと思いますが、楽器は使用しなければ経年劣化で痛みが出やすくなります。
そうなる前に早めの買取を検討してみましょう。
楽器を売る前に知っておくべきなのは買取方法の種類です。
基本的には出張買取、宅配買取、店頭買取の3つの方法があります。
今回はそれぞれの買取方法のメリットやデメリットについて解説していきます。
・出張買取について
出張買取とは業者に自宅や指定した場所来てもらいその場で査定してもらう方法です。
査定結果に納得すればその場で現金を受け取ることができます。
この買取方法の1番のメリットといえば大きな楽器や複数の楽器を買取してもらう場合。
ピアノなどの大型楽器や複数の楽器は1人で運び出すのが難しいので
業者に来てもらうことで簡単に買取してもらうことができます。
一方デメリットとして、防犯上の不安があります。
どんな業者が家に来るか分からないので、女性の場合は不安に思うかもしれません。
また、住所や電話番号を知られるので悪質な業者の場合は
しつこい営業や勧誘を受ける可能性もあります。

エレキギター

・宅配買取について
宅配買取とは自分で楽器を梱包して買取業者に発送する方法です。
この買取方法のメリットは業者と対面せずに買取を終わらせることができることです。
提示された金額に納得ができなければメールで簡単に断ることもできます。
一方デメリットとしては自分で梱包する手間や時間が掛かる、
輸送中に破損の心配があるという事です。
また、買取を断った場合は返送料が掛かってしまうこともあるので注意が必要です。
・店頭買取について
店頭買取とは自分で楽器をお店に持ち込んでその場で査定してもらう方法です。
この買取方法のメリットは対面で査定してもらえる安心感、
査定額を交渉することができることです。
上手に交渉すれば買取金額が上乗せされることもあります。
一方デメリットとしては大型楽器の持ちこみが難しいという事。
1人で持ち運べる楽器しか買取してもらう事ができません。
今回は楽器の買取方法の種類について解説しました。
自分が売ろうとしている楽器に合わせて
上手に買取方法を選ぶ様にしましょう。